せつなのブログ

理系大学生のブログ ゲームとか学問の話をしていけたらなーと思っています

このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。 ブログがtwitterにスパム認定された話と解決策

 「このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。」

 この問題に直面していたせいもあって、長らくブログの更新が滞ってしまいました。

 

 結論から言うと、僕のブログがブラックリストに入れられてました。

 そのせいでツイッター側がブログのURLを遮断、ツイートできなくしていました。

 このことを理解するのに多大な遠回りをしてしまい、数日単位の時間が経過してしまいました。

 

 本当に困った、理不尽だと感じたので詳細、特に解決策を記事にしました。

 同じことで困惑している方もたくさんいらっしゃると思うので、僕が何を考えて対応策を講じたかに焦点を当てています。

 

 

ブログのURLをツイートできない

 いつものように、ブログ記事を書いて予約投稿、時間になれば連携したツイートがなされるはずでした。

 

 

 数時間後にツイッターを見たところ、更新のツイートがされていませんでした

 

 

 はじめは、はてなブログの更新不具合を疑いました。

 予約投稿の不具合かなー?と思ってブログを確認。

 

 きちんとブログは更新され、トップページに最新の記事が表示されていました。

 特別、不具合等はなさそうです。

 

 次は連携アプリでの不具合を疑いました。

 ブログ更新をツイートするように言ったのに、実際は連携がうまくいってなかったのではないかと考えました。

 

 この推測は、半分正解・半分間違いでした。

 

 連携ツイートがだめなら手動でツイートしようと思い、手書きでツイートを書いてツイートボタンを押しました。

 

 

 このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。

 

 https://twitter.com/より引用

 

 この表示が出るだけで、ブログ更新のツイートができませんでした

 一方で、通常のツイートはできていました

 少し試行錯誤してみたところ、どうも

 ブログのURLを含めたツイートができなくなっている

 ようでした。

 

 ツイッターの文章を鵜呑みにしてしまったsetsunaさん、数時間待ってからツイートしようかなぁなどと考えて放置しました。

 

 数時間後、setsunaさんはもう一度チャレンジしました。

 ダメでした。

 無慈悲にも繰り返される文章に落胆してしまいました。

 

 このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。

 

 https://twitter.com/より引用

 

 このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。

 

 https://twitter.com/より引用

 

 このような問題の常ですが、放置したところで状況は改善しません。

 

 自らで調べて行動するしかないのです。

 

何が原因だったのか 結論から

 結論から言えば、ブログのURLがブラックリスト入りしてました。

 

 

 しかし、何が原因でブラックリスト入りさせられたかはわかりません。

 当たり前ですが、スパム扱いされるような記事は書いてません。

 ツイッター側は何も回答してくれません。

 

 ともあれスパム認定された僕のブログは、悪質なサイト扱いされ、リンクをクリックすればツイッターから警告されるブログへシフトチェンジ。

 

 本当に理不尽でした。

 時間も無駄にしました。

 何より、ブログを書こうというモチベーションすら奪われかけました。

 

f:id:ysetsuna:20190621104207p:plain

ツイッターが悪質と認定すると、このような画面へ飛びます

 

対応策 実際にしたこと

パスワードの変更 意味なし!

 調べてみると、アカウントの乗っ取りを懸念されているからツイートができなくなっているのではないか、という意見がありました。

 パスワードを変更することで、数時間後には問題は解決している、と…

 

 だめでしたけどね(#^ω^)

 

 パスワード変更が有効なのは、あくまでツイッターアカウントに問題がある場合に限ります

 僕のように、URLに問題がある場合は無意味です。

 

ツイッターへ問い合わせ とりあえずの策

 いや、当然ツイッター側へ問い合わせはしますよ。

 しかし、1週間たっても返信がありませんでしたし、相変わらず悪質認定されたままでした。

 

 それだけの時間が経過して初めて、他に対策すべきことがあることを思い立ちました。

 URLの方に何らかの障害が発生しているのではないか、と…

 

 そう、第一に対応すべきはブラックリストの方だったのです。

 そして、それが正解でした。

 

ブラックリストの検索 発見!

 ツイッターの利用規約に違反していないという確信はあったので、じゃあスパム認定されている?と考えてブラックリストを検索しました。

 

 https://www.spamhaus.org/lookup/ から自分のドメインを検索したところ、ブログのURLが無事(?)発見されました。

 

 

f:id:ysetsuna:20190621105716j:plain

ブラックリストを検索すると、僕のブログが!

 

 spamhausに解除してくださいという旨の要望をして、送られてきたメールから解除すれば、1時間後にはブラックリストから消えていました。

 

 その後にツイッターを確認すると、URLをクリックしても悪質な~の確認は出てきませんでした。

 そんな簡単にできるなら、せめてメールとか送ってくれないかなぁ…

 

原因不明のスパム認定 本当に”悪質”なのか

 スパム認定された原因は不明、解除もわりと簡単にできたとなれば、おそらくツイッターがスパムに敏感すぎるだけではないかと思っています。

 

 スパムだったら困るから、疑わしきは罰するが基本方針なのでしょう。

 一番困るのは、疑わしきのハードルが限りなく低いことですが…

 

 ですから、ツイッターに悪質なサイト認定されたからと言って、本当にスパムサイトだとは限らないということです。

 まあ本物のスパムだったら困るので、クリックしないのが安全ではありますが。。

 

結論 解決策

 

このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。

https://twitter.com/より引用

 ツイートしようとして、このような表示が出たときは

  • 特定のURLがツイートできないのか、そもそもツイートすらできないのか確かめる
  • 後者はパスワードを変更して数時間待てば解決する
  • 前者はURLのブラックリストを確認 https://www.spamhaus.org/lookup/
  • ブラックリスト入りしている場合は、表示されたURLから解除申請する
  • 申請が終われば、ツイッターも自動的に解除される

 

 僕はこのような方法で解除に成功しました。

 

 ネットで調べたはいいが、情報が錯綜しているために何が本質なのか理解できませんでした。きちんと情報を精査する能力が必要だと痛感する出来事でした。

 

 本当に困ったので、もう二度とこんなことがないようにしてほしいですね。